ブロックチェーン技術を用いた「鑑定証明システム」で特許 この発明は模倣品対策に使えるか

暗号資産(仮想通貨)の基盤技術として知られるブロックチェーンは、模倣品(偽物・海賊品)対策に使えるか。同技術を用いた「鑑定証明システム」の特許をこのほど日本で取得したベンチャー企業「クリプトモール オーユー」の動向が注目されていると産経新聞グループの経済情報サイトSankeiBizは2021年7月28日 は以下のように報じている。 同社は、ブロックチェーン技術(NFT:非代替性トークン)を活用し……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録