AIが土地と建物をマッチング

不動産情報出力装置

AIが土地と建物をマッチング

AIが土地と建物をマッチング

不動産を探す場合には、普通は土地と建物の両方をセットにして探すことが多いですよね。

しかし、土地と建物の両方に満足できるケースは、実はなかなか多くありません。交通の便が良い場所に土地だけが見つかることもあれば、建物の立地は良いけれど、あとから建て直したいということもあり、このような場合に、どのような土地に対してどんな建物を建てればいいのか、具体的なイメージが得られにくいという問題がありました。

そこで、AIが有する膨大な土地情報と建物情報とを組み合わせて、例えば、購入候補の土地にマッチした建物が建っているような画像を生成することや、既に土地に建物があったとしても、別の建物の情報を組み合わせたVR表示を提供することもできる、画期的な技術が開発されました。これにより、購入者に土地と建物とを組み合わせた、具体的な完成イメージを直感的に伝えることができます。これからの不動産選びは、AIの力を使って、仮想空間に建物を建てるところからスタートすることになりそうですね。

■不動産業においてもAIが活躍する時代が到来

近年様々な分野で採用され始めているAIに関する特許を紹介します。

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録