「あと少し身長がほしい」「体のトラブルを解消したい」を実現 3つの特許技術採用のシークレットインソールが登場

Hero marketing株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:水谷方威、以下「Hero marketing」)は、理想の身長を実現するインソール『HiCool』を2021年8月31日より、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売を開始したことを公表した。

自信に満ちたヒトで溢れる世界にしたい、そんな願いから生まれたHiCool。“堂々と背伸びしよう”というコンセプトのもと、それぞれの人生を主体的に自分らしく過ごせることを、 少しでも手助けできればと想いが込められている。

恰好よく、格好いいを実現したそれは、足に違和感がない限界基準と言われる、厚み2.5cmに挑戦したかかと部分と、独自のキュボイドバランス理論を採用に基づく国際特許を含む3つの特許技術を採用している。

メダリストやトップアスリートにインソールを提供する、足の構造を熟知したメーカーBMZ社との共同開発によって、+2.5cmの厚みだけではなく、足の中の核となる立方骨を支える構造で、本来あ
るべき姿勢へとサポートする構造だ。

特許技術で実現した3つの特徴

① 「シークレットインソールはすぐバレる」の常識を覆す、かかと位置に違和感が出ない限界基準「厚み2.5cm」の厚底ソールを採用し、靴に入れるだけで自然な+2.5cmの即効性を実現。

② 独自のキュボイドバランス理論による、3つの特許技術を採用。足の中の核となる「立方骨」を支える構造で足の3点アーチのバランスを整え、足元から身体のバランスをサポート。

③ 足の構造を熟知した、プロから愛されるインソールメーカーと共同開発することにより、まるで自分の足型に切り取ったようなフィット感を実現。独自配合のEVAを配合することで、耐久性も追求。

※特許番号:第 5498631号、取得国:日本•EU•米国•韓国•中国
※特許番号:第 6799881号、取得国:日本•台湾
※特許番号:第 4733957号、取得国:日本

この開発に当たっては、代表水谷が、昔靴磨きをしていた時の経験をもとに、「 足元から体を整える 」「 身長を高く見せる 」。この個人が持つ課題を解決するプロダクトを自分たちでも開発したいと思うようになり、2つを同時に満たすインソールの開発が始まりだった。

メダリスト・プロスポーツ選手が愛用するインソールメーカーで特許権者の株式会社BMZ社をパートナーに、何度も失敗を重ね、BMZ高橋社長の監修のもと、長年のノウハウを用いた創意工夫、特許技術により、納得のいくインソールを完成させた。


【オリジナル記事・引用元・参照】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000084564.html
https://www.gizmodo.jp/2021/10/244407-machi-ya-hicool-start.html
https://camp-fire.jp/projects/view/499592

コメントを残す

世界の知財情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

60日間
無料お試し