塗布容器

特許内容の解説

容器本体胴部に設けられたロッド部格納スペースと、前記容器本体底部に設けられた引き手を格納する空間と、前記ロッド格納スペースに装着されるロッドと、前記ロッドの一端部に装着された引き手とを備え、前記引き手を引くことにより、前記容器本体に格納されたロッドをロッド部格納スペースから引き出し、容器の全長を長くすることを特徴とする塗布容器。

  • 総合分析
  • +VISION評価
  • 解説動画
  • コメント
  • 特許概要

特許取得国:

適正価格

要相談

希望条件

要相談

適正ジャンル

特許取得国:

希望価格

要相談

希望条件

要相談

掲載準備中

コメントを残す

出願番号特願2017-029676
出願日2017/2/21
出願人丸山 秀実
公開番号 特開2018-027817
公開日2018/2/22
登録番号 特許第6295384号
特許権者 丸山 秀実
発明の名称 塗布容器
技術分野輸送、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 塗布容器
目的伸縮可能なロッドを容器内に格納し、容器と一体化することで、器具を外部装着する場合に比べて保管スペースを小さくし、使用時にロッドを探す手間や容器本体に器具を装着する手間を省き、使用者の利便性を向上させることができる塗布容器を提供する。
効果ロッド部を伸ばすことで、自身では手の届きにくい箇所に他人の手を借りることなく、簡単に薬剤を塗布することができる。一人暮らしで薬剤の塗布を誰にも頼めない方や、前屈や屈脚、肩関節や肘関節等に障害がある方、子供や老人等の利便性を向上させることができる。
実施実績【無】   
許諾実績【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾【可】

本特許についてのお問い合わせ

本特許についてご興味がある方は、下記のIPマーケット専用フォームよりお問い合わせが可能です。

※会員登録がまだの方は、登録完了後ログイン状態でフォームが表示されます。


特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読