特許はガードストーン”!“二次流通戦国時代”に切り込む極意とは?

メルカリやネットオークションなど、個人間で物を売買するのが当たり前となった現代。

だが、市場に「ニセモノ」が流通されるなど、トラブルが相次いでいる。
そうしたトラブルを回避するために、立ち上がったのが株式会社シティーデジタル・社長の杉野 寛樹氏。

特許に関する“イロハ”をゼロから学んで培った独自の“特許の活かし方”に迫ります。

PROFILE

杉野 寛樹

HIROKI SUGINO

株式会社シティーデジタル 社長

広告代理店、海外転勤、外資系戦略コンサルフォームを経て、2018年、株式会社シティーデジタルを起業。

テクノロジーとビジネスを掛け合わせ、新しい価値を生み出し続ける、世界に先駆けたデジタル総合商社。

座右の銘は「有言実行」。少しでも世の中・人のためになりたいという志を基に活躍中。

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録