アプリなどのGUIそのものも保護対象に、 2020年4月法改正後の「画像意匠」の動向について

ビジネスや研究分野などで聞く『知財』。一般的には、特許、商標、著作権などが認知されていると思われるが、製品・サービスのデザインを保護する「意匠制度」をご存知だろうか。 意匠制度とは、特許制度のように、デザインについて特許庁に出願することにより、意匠権として保護を受けることが可能であり、独占的な実施を可能にするもので、「意匠制度で保護されるデザイン」とは、例えば、上の画像のようなダイソンの扇風機(……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録