特許取得済、動物に特化した大人向けブロック玩具「JEKCAブロック フレンチブルドック」販売開始

特許

ブロック玩具の開発販売を手掛ける株式会社JEKCA(本社:東京都台東区、代表取締役:岡林 裕二)は、動物に特化した大人向けブロック玩具『JEKCA(ジェッカ)ブロック フレンチブルドック』を、2020年4月1日(水)にオンラインショップおよび全国の玩具店で販売開始したことを公表した。

『JEKCAブロック』は、犬や猫などの動物に特化した大人向けブロック玩具として開発さ、付属のネジでブロックとブロックをつなげる独自のロッキング構造「Brick-through System(*)」は特許を取得しており、接着剤不要で崩れることなくよりリアルな動物の表情を再現できる。新型コロナウイルスの外出自粛下に、動物好きな方、ブロックやパズルが好きな大人にぴったりな商品だとしている。

(*)Brick-through System・・・ブロックとブロックを重ね、穴にネジを入れて90度時計回りに回すとロック、反時計回りに90度戻すとロックが解除される独自のロッキングシステムで特許取得済。

『JEKCAブロック』のデザイナーチームは全員動物が大好き。従来のブロック玩具では接着剤を使用したり、完成しても崩れてしまいがち、また完成品がリアルではないなど様々な欠点があった。

そこで株式会社JEKCAでは、接着剤不要で組み立てられ、崩れることのないリアルな『JEKCAブロック』の開発によって、今年1月に開催された「ペット博横浜」「わんにゃんドーム2020名古屋ドーム」では、全て完売するほどの人気を博している。

現在1,000点以上の『JEKCAブロック』製品があるが、今後は更に動物の種類を増やし、より多くのお客様が満足できるような商品の開発を継続。

動物シリーズの他にも、現在発売中のリモコンラックやペン立てのような実用的な商品も開発中とのことで、幅広い層の方にブロック玩具の楽しさを伝えていくとしている。