あの懐かしい店名「ジャスコ」が復活か?イオンが商標出願、その意図は?

国内小売り最大手のイオンは、三重県四日市市の岡田屋呉服店と関西の2店が提携して1970年に設立されたジャスコが前身だ。1989年には創業20周年を記念して、同社を中核とするジャスコグループの名称を「イオングループ」に変更した。ちなみに「イオン」は「永遠」を意味するラテン語からきている。 さらに2001年には、社名もイオンに変更。創業家出身の岡田元也社長(当時)の下でM&Aによる事業拡大を進め、売……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録