ヤマハ、特許出願のベル一体型音響システムでサクソフォンのデジタル化を実現

ヤマハ株式会社は、デジタル管楽器の新製品として、デジタルサックス『YDS-150』をことし11月20日(金)に発売したことをリリースした。 今回発売された『YDS-150』は、「いつでも、どこでも、だれでも演奏の楽しみを味わえるサクソフォン」をコンセプトとし開発された製品で、サクソフォンの本格的な表現力をそのままに静音化を実現し、より気軽に、より身近に演奏を楽しむことができる全く新しい管楽器……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録