アップル、VRゲームのプレイエリア逸脱を警告して部屋の物を壊さない技術で特許出願

Appleは、ユーザーに見せるVR映像で警告する技術を考案し、この技術で米国特許商標庁(USPTO)へ出願。米国時間8月13日に「DETECTING PHYSICAL BOUNDARIES」(公開特許番号「US 2020/0258278 A1」)として公開された。出願日は2020年3月27日。 この特許は、ユーザーに映像を見せることのできる電子デバイスにおいて、周囲に存在する物体との距離に応じて……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録