アデランス、ふわっとした前髪をキープする特許技術を採用した「美アゲフロント」発売

毛髪・美容・健康のウェルネス事業をグローバル展開する株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村佳宏)は、女性用ウィッグブランドのレディスアデランスから、オーダーメイド・ウィッグの新商品「イヴプレナ」の販売を開始すると22年9月30日公表した。

今回、新発売する「イヴプレナ」は、様々なオプションを用意し、一人ひとりのこだわりのスタイルに対応できるオーダーメイド・ウィッグだ。前髪や毛材、分け目、カラーなどの細かい部分でも複数種類のオプションで自由自在にカスタマイズが可能というもの。
そのなかでも特に、前髪オプションの一つである『美アゲフロント』(特許第6731524号)は特許取得済みの新技術で、人工毛と自髪を馴染ませ、ペタッとなりがちな前髪も自然でふわっと綺麗にキープ※1。

また、ウィッグのベースネットには、見た目の自然さと通気性を兼ね備え、快適な着け心地を実現した新開発の『美肌ネット』を採用。さらに、同社初となる植物由来のPET素材をベースネットの使用により、環境にも配慮した商品となっている。※1ドライヤーの熱でレースを立ち上げることによる(サロンで対応)

■『美アゲフロント』特許技術について

【特許番号】特許第6731524号(P6731524)
【登録日】令和2年7月8日(2020.7.8)
【発明の名称】外縁部材、かつらベース及びかつら
【特許権者】 【氏名又は名称】株式会社アデランス、セーレン株式会社
【発明者】 【氏名】李 朱卿、江刺家 俊也、野坂 浩之、前川 俊樹

また、アデランスグループはグローバルに事業を展開する企業として、SDGsで掲げられる、世界が直面するさまざまな課題と真摯に向き合い、事業を通じた社会課題の解決を図ることで持続可能な社会の実現に寄与し、持続的な成長を目指していくとしている。


【オリジナル記事・引用元・参照】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000732.000010292.html

コメントを残す

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読