スタートアップ、中小企業が覚えておきたい知財に関する助成金・補助金活用法


+VISIONの会員様にはお馴染みの『パテ兄』が教える「知財で狙うワンチャンス」プログラム!
会員様向け限定で毎月定期で知財に関する学習をして頂くセミナーを行います。
これから様々なチャレンジをしたい人や、特許に関して詳しく知りたい人におススメのプログラムです。

知財メンバーシップサイト「+VISION(プラスビジョン)」が、会員向けサービスの一環としてオンラインセミナーを開催!

第5回目は「スタートアップ、中小企業が覚えておきたい知財に関する助成金・補助金活用法」

内容

今回は、スタートアップ、中小企業が覚えておきたい、知財に関する助成金・補助金活用法をご紹介します。

スタートアップ、中小企業の悩みは、技術力、アイデア力はあるが、それを権利化するのに必要な資金力がないということです。そして、知的財産を取得しないままビジネスを進めると、参入障壁がないために、後から参入した、資金力がある企業に負けてしまうことがあります。

そこで、知的財産取得に使える助成金・補助金情報を提供しつつ、講師が実際に利用したことがある制度と、その利用したときの経験談を、包み隠さず、このセミナーで披露させていただきます!

また、人数限定なので、質問やアドバイスもしやすくなっております。ご興味のある方、ぜひお申し込み下さい。

講師

杉浦 健文

パテ兄

■日本弁理士会所属(2018年特許庁審判実務者研究会メンバー)
■株式会社白紙とロック取締役
■知的財産事務所エボリクス代表
■パテント系Youtuber

特許事務所経営とスタートアップ企業経営の二刀流。

2018年に自らが権利取得に携わった特許技術を、日本の大手IT企業に数千万円で売却するプロジェクトに関わり、その経験をもとに起業。
株式会社白紙とロックの取締役としては、独自のプロダクト開発とそのコア技術の特許取得までを担当し、その特許は国際申請にて米国でも権利を取得、米国にて先行してローンチを果たす。
その後、複数の日本メディアでも取り上げられる。

弁理士としてはスタートアップから大手企業はもちろん、民間企業だけではなく、主婦や個人発明家、大学、公的機関など『発明者の気持ち、事業家の立場』になり、自らの起業経験を生かした「単なる申請業務だけでない、オリジナル性の高い知財コンサル」まで行っている。

≪経歴≫

  • 1984年 大阪府池田市生まれ池田市育ち
  • 2008年 清水国際特許事務所 入所
  • 2013年 弁理士試験合格
  • 2018年 株式会社白紙とロック取締役就任
  • 2018年 知的財産事務所エボリクス設立

≪講師実績≫

  • 2014年 大阪経済大学・知的財産法Ⅱ(意匠法)招へい講師
  • 2014年 大阪経済大学・法学特殊講義(ブランド保護法(意匠法))招へい講師
  • 2015年 大阪経済大学大学院・知的財産法(著作権法) 招へい講師
  • 2015年 大阪経済大学・知的財産法(特許法) 招へい講師
  • 2016年 大阪経済大学・知的財産法(著作権法) 招へい講師
  • 2017年 日本弁理士会会員継続研修講師
  • 2018年 デザインパテントコテンスト指導弁理士 姫路工業高等学校
  • 2018年 公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)+日本弁理士会(JPAA)知的財産権セミナー2018
  • 2018年 特許庁・審判実務者研究会2018・研究員
  • 2018年 日本知財学会・第16回年次学術研究発表会 関連意匠制度の拡充に関する審議結果報告
  • 2019年 日本弁理士会主催「令和元年度特許法等改正説明会」講師(意匠法担当)
  • 2020-2022年 某IT企業 知財セミナー 講師

詳細

開催場所:オンラインセミナー(zoomにて開催)
開催日時:2022年6月29日19:00~ 予定
講義時間:50分
定員:30名様”限定”

【参加料金】
スタンダード会員:無料

申込方法

7月1日より受付開始




特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読