カプコンVSコーエーテクモの裁判から考える訴訟の絶えないゲーム関連特許の展望

特許プラスビジョン

ゲーム関連特許に関する訴訟が続いている。2019年9月11日には、知的財産高等裁判所(いわゆる知財高裁)にて、原告をカプコンとする、コーエーテクモとの間で争われていた特許侵害訴訟の判決が下された。本判決は当時広く報道等もされたが、コーエーテクモが特許権の侵害行為を行っていたことを認めるものであり、損害賠償金等、約1億4000万円の支払いをコーエーテクモに命ずるものであった。 このようなゲームベン……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録