【株式会社白紙とロック】マットレス及びベッド

特許概要

出願番号特願2018-154679
出願日平成30年8月21日
出願人株式会社白紙とロック
公開番号特開2020-028376
公開日令和2年2月27日
特許番号特許第6472565号
登録日平成31年2月1日
特許権者 株式会社白紙とロック
発明者渡部 一成
発明の名称マットレス及びベッド
技術分野マットレスに関し、より詳しくは、ソファーとしても使用できるマットレス
機能特にいす,ベッド, ソファに使用される詰め物入りマットレス 流体マットレス 適用製品 マットレスとソファー
目的マットレスとソファーとを同時に使用することができるマットレスを提供
効果マットレスとソファーとを同時に使用できる

特許内容の解説

ソファとマットレスが一体型になり小スペースでも快適に過ごせる技術。
 参考デザインPDF

<発明者のコメント>
一人暮らし用マンションはあまり広くなく、ソファーを置かずにラグマット等の上に直接座り、ベットを背もたれにして生活しているスタイルも多いかと思います。
しかし、そういった過ごし方は背中が痛くなったり、あまり快適でありません。
無駄がなくシンプルで、有効的にスペースを活用することにより、せまい空間でも快適に過ごせるソファが欲しいと思い発明しました。

実際に製品化された場合、自分自身も欲しいと思えるアイディアです。
ぜひ実用化して頂けるメーカー様や、今後新しく生活用品にチャレンジする企業様などにライセンス提供できれば嬉しいです。

<弁理士のコメント>
今まで収納用に3つにおる商品などはありましたが、発想の転換で縦におることで、違った効果を発揮する事ができてます。 非常なユニークな発明で、実用面においても優れていると思います。
シンプルな特許なので、分かりやすく商品化もしやすいと思われます。

【請求項1】
 人間が横たわれる長方形状の第一マットと、
 前記第一マットの一方の長辺側に有する第二マットと、
 前記第二マットにおいて、前記第一マットと対向する長辺側に有する第三マットと、を備え、
 前記第一マット、前記第二マット及び前記第三マットの各々は、折り曲げ可能な連結部を介して連結され、
 前記第一マットは、シングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズのいずれかであって、
 前記第一マットがベッド本体の床板上に配置され、前記第二マットが前記ベッド本体の前記床板の側面に立てかけるように配置され、前記第三マットが床面に平行になるように配置されることにより、
 前記第一マットはベッドとして使用できると同時に、
 前記第二マットは背凭れ、前記第三マットは座面とするソファーとして使用できる
 ことを特徴とするマットレス。
詳細はこちら


紹介動画

希望価格

500万円

希望条件

権利譲渡もしくは権利貸し

お問い合わせ

このコンテンツは会員専用です。
会員に登録すると続きをお読みいただけます。

フリー会員           無料            
スタンダード会員   月額1,980円

ログイン 今すぐ会員登録

当サービスはサブスクリプションモデルとなっており
ご登録のクレジットカードから毎月自動で支払いが行われます。

利用規約  |  プライバシーポリシー

スタンダード会員に登録

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読