「世界初の3輪電動バイク」を開発した 国際レーサー兼CEOの企業ストーリーに迫る。

レンタサイクルやカーシェアなど、スマホアプリとの連携によるサービスによって、ますます多様化する現代の移動手段。

なかでも今回は、気軽で扱いやすいことから特に人気を博している「電動バイク」にフォーカスし、国際レーサーとしての経験を元に多分野で活躍する女性実業家・井原慶子氏にインタビュー。自身が手がけた世界初の電動バイクをめぐる企業ストーリーをお伺いする。

PROFILE

井原 慶子

IHARA KEIKO

次世代モビリティおよび移動サービスの開発・製造・販売事業を展開する「Future 株式会社」の代表取締役CEO。

国際レーサーとして世界70か国を転戦し、カーレースの世界最高峰・WEC世界耐久選手権では女性で初めて表彰台に。

ほか、日産自動車の独立取締役、慶應義塾大学大学院の特任准教授、電気自動車普及協会アドバイザーなど多岐にわたって活躍。

このコンテンツはライト会員以上の方専用です。
ライト会員に登録すると続きをお読みいただけます。

ログイン 今すぐ会員登録

世界の知財情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

60日間
無料お試し