ゲーム売上で世界トップのTencent(テンセント)、 ニンテンドースイッチそっくりのゲーム機本体を特許出願


中国大手Tencentは、最近明らかになった特許情報により、独自の携帯型ゲーム機の発売を計画しているのではないかと言われはじめた。任天堂との関わりが深いテンセントがニンテンドースイッチそっくりのゲーム機の本体で特許出願。これは何処向けのハードになるのか、本体はまさに瓜二つ。

テンセントは近年、任天堂界隈で名を馳せている。TiMi Studiosを通じて『Pokémon Unite』の開発を続けているほか、2019年に中国で発売さてれる『Switch』の独占販売権を獲得している。
2020年10月に出願された(発行番号CN306392452)この特許は、単に『ゲーム機』というタイトルで、2021319日に承認されており、この特許にはいくつかの製品画像が添付されており、ご覧の通り、Switchにそっくりです。



見た目の類似性以外では、テンセントの『ゲームコンソール』は明らかに携帯性を重視したデザインで、内蔵スタンドやType-Cインターフェースも備えている。また、取り外し可能なコントローラーがなく、PCハードウェアで動作しているようで、D-Padの下にはWindows 10のボタンが見え、背面には『For PC Console gamer』と記載されている。

なお、テンセントは2016年にもゲーム用ハードウェアの特許を複数出願しているが、これらは未だ発売に至ってないので今回も特許だけで発売されるとは限らない。それでも、最近の任天堂の中国での成功を考えれば、この製品が市場に出てきても不思議ではない。

【引用・参照】
http://gamecolumn.blog17.fc2.com/blog-entry-78626.html
https://gajeota.com/blog/post/2021/3/tencent-gets-a-terminal-patent-that-looks-almost-the-same-as-nintendo-switch
https://i-scsi.com/tech/tencent%E3%81%AF%E3%80%8C%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3%E7%89%B9%E8%A8%B1%E3%82%92%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%81%97%E3%80%81wind/?amp

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録