テレビや映画に登場している気分を味わえる!アップルがそんなシステムの特許を申請

Apple特許

Phone Mania の2020年12月11日の記事によると、 Appleが二次元の動画コンテンツから複合現実(MR)や仮想現実(VR)環境を作り出し、ユーザーがあたかもその動画に入り込んでいるような気分を体験できるシステムを開発中のようだ。 アメリカ現地時間12月10日、米特許商標庁(USPTO)が「二次元動画コンテンツから合成現実を生成する方法とデバイス(Method and device……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録