台湾発日本特許取得、被せるだけで除菌!?紫外線UV折り畳み式カバー、日本で販売開始

除菌特許

株式会社Japan Insider(東京都港区)は、202132日より複数のクラウドファンディングにて、台湾で話題の除菌商品【紫外線UV折り畳み式カバーSUNSPA(サンスパ) の先行販売を開始したことを明らかにした。

本製品は、除菌スプレーだけでは除菌液が空気中に拡散してしまい全面的に除菌が出来ていないとされていることに対し、被せるだけで除菌することが出来る世界初で日本特許取得の「折り畳み式紫外線(UV)除菌カバー」である。

紫外線は波長によって区分され、それぞれUV-AUV-BUV-Cと呼ばれ、本製品は最も殺菌力が高い「UV-C」が採用されている。照射によって菌の細胞の中にあるデオキシリボ核酸(DNA)が光化学反応を起こし、遺伝子情報が分解されることで死滅すると考えられている。また、カバー形のため100%漏れることなく紫外線を安全に利用できるというもの。

この「紫外線UV折り畳み式カバー」の特許については、公開されている特許内容によると、その【要約】の【課題】として、一定の範囲内で有害な紫外線を遮断し、有効に殺菌することができ、周囲の人員の健康を害するおそれのない光殺菌装置の提供。とされ、解決手段】として、殺菌光源104、及び、殺菌光源を収容し固定し、殺菌光源が発する光線を遮蔽するための、選択的に展開状態又は収納状態にあるように折り畳み可能な構造を有し、展開状態で占める体積が収納状態で占める体積よりも大きい筐体102を含む、殺菌装置100。として2020年812日に登録されている。

除菌特許

【引用・参照】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000045625.html
https://www.nikkan.co.jp/releases/view/119537
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/p0200

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録