コロナ禍においても国際特許出願件数は過去最高!中国が昨年に続き二年連続世界首位

世界知的所有権機関(WIPO)は3月2日、特許協力条約(PCT)の枠組みに基づく国際特許の2020年の出願件数を発表した。同年の全世界の出願件数は27万5900件と、新型コロナウイルスの世界的大流行にもかかわらず前年比4%増加し、過去最高を更新。 国別のランキングでは、中国が前年比16%増の6万8720件を出願し、2年連続で首位の座をキープ。2位のアメリカは前年比3%増の5万9230件。3位は日……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録