松山市の「野球拳おどり」、祭りの名称で自治体が商標登録出願

野球拳商標

愛媛県松山市が発祥のお座敷芸「野球拳」をもとにした「野球拳おどり」について、松山市と松山商工会議所が出願した商標登録が2020年10月13日に公開された。 「野球拳おどり」は大正時代に松山市で生まれ、「アウト、セーフ」のかけ声とともに芸者とじゃんけんをするお座敷芸「野球拳」をもとにした踊りで、昭和41年から始まった夏の「松山まつり」の第5回=昭和45年から採用され披露されていることで知られている……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録