サムスンがARグラスを使ったナビシステムで特許申請

サムスンARグラス

株式会社アップスジェイピーの運営するネットメディア「カミアプ」によると、韓国の大手スマホメーカーSamsung(サムスン)のARグラスを使った新たなナビシステムの特許の申請をアメリカの特許庁が公開したと、その内容を2020.5.31に掲載している。 ARという言葉が世の中に知れ渡るようになって随分と経つが残念ながらいまだに十分なARデバイスは製品化されていない。それでも、各社開発は進んでいるよう……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録