スウェーデンで特許取得!自然に肩甲骨が引っ張られて猫背を防いで胸が広がる【最新バックパック】

フィットネス機器及び用品の販売を手掛ける株式会社LEAGUE(本社:東京都武蔵野市 代表:武智翔太郎)はクラウドファンディングサイト GREEN FUNDINGにて進行しているプロジェクト、【移動中も猫背を防いで姿勢をサポート】 肩や腰の負担を軽減、体幹で支えるバックパック スウェーデン発『Vertical Ergonomic Backpack』についてその内容を22年11月16日公表した。

通常のバックパックを背負うと体のバランスを保つために自然と前のめり姿勢になりがちで、荷物の重さで肩が後ろに引っ張られ、どうしても肩・腰・背中に負担が掛かる。『Vertical Ergonomic Backpack』は、独自特許構造「姿勢垂直システム」を採用したバックパック。自然に正しい姿勢に導き体幹で支えるため、肩や腰の負担を軽減しながら重い荷物も軽々と背負える。

肩・腰・背中の負担軽減をする要の理由は、「自然に肩甲骨が引っ張られて胸が広がる」こと!背中と腰のラインが真っすぐ垂直になり、お腹周りの筋肉で背骨を支えられるようになります。さらに胸が
広がると呼吸がしやすくなるため、バックパックを背負っての長時間の歩行も楽々。

一般的なバックパックは「肩で背負う」構造で荷物の重さはショルダーストラップに集中し、背負うとショルダーストラップが肩に食い込み、周囲の骨や筋肉に負担が掛かかる。それに対し【Vertical Ergonomic Backpack】はバックパックを体に密着させ、肩ではなく体の中心に近い胸骨と腰部でバックパックを支える。

また「姿勢垂直システム」により体を真っすぐに保つため、体幹で荷物を支え重さを体全体に分散。これによりバックパックを背負った時に感じる荷物の重さを大幅に軽減。ストラップによる肩への圧迫もほとんどないのが最大の特徴だ。

Swedish Postureの創始者であるエマ・ピールは、幼い頃から両親に姿勢について気を付けるように言われていたようです。そして、無意識に自分自身の姿勢を他の人と比較してチェックするようになり、ある日、座りっぱなしの生活や運動不足が、年齢を問わず無数の背中の曲がりや悪い姿勢を作り出していることに気づき、エマは自らの手で問題を解決するため、より良い姿勢のため商品を数多く生み出した。

現在、Swedish Postureは、スウェーデンのストックホルムに本拠を置く世界的なウェルネスブランドになっている。


【オリジナル記事・引用元・参照】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000059927.html
https://greenfunding.jp/carpediem/projects/6232/

コメントを残す

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読