第三者からの推薦文を履歴書に取り入れて閲覧できるシステム、「履歴書推薦システム」の特許出願

株式会社Yagish(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 相集、以下「ヤギッシュ」)は、この度世界初となる履歴書推薦システムを日本国内で特許出願するとともに、10校の大学からトライアル導入されたことを22年10月6日公表した。

毎月20万ユニークユーザーに使われ約70万人の登録ユーザーがいる日本最大級履歴書作成サービス「ヤギッシュ」が、第三者からの推薦文を履歴書に取り入れて閲覧できるシステムを世界で初めて開発し特許出願(特願2022-148303)中だ。今までとは全く異なる履歴書の在り方、そして仕事探しにおける新たな展開を模索してゆくとしている。

欧米の推薦文化の良さを履歴書内に機能としてシステム化できないか、というアイデアから本開発が始まりまった。他人からの評価を通して履歴書の社会的信頼性を高める効果が期待できる、そして自ら表現しにくい自分の良さを他人からの推薦文でよりアピールできる機能となっており、就職活動中の大学生を中心に利用させ、徐々に仕事探しに必要な履歴書の必須機能として広げて行く予定だ。

サービスの使い方としては、まず「ヤギッシュ」の基本的な履歴書作成プロセスに加えて最後に推薦機能を設けており、そこから推薦をお願いする方へメールをして推薦の依頼をしたあと、推薦文が返送されたら履歴書テンプレートに追加され閲覧できるシステムとなっている。
このような推薦依頼から閲覧までのプロセスが既存の履歴書テンプレートで表現できることが特許出願のポイントになっており、キャリアが浅い大学生たちにとって周りからの評価(ゼミの先生やサークルの先輩、バイト先の店長等)や期待を自己アピールに活かせるのが大きな特徴となります。

履歴書サービスに加え本機能をトライアルに導入される大学は、横浜商科大学を含む私立大学4校と国公立大学6校の合計10校になっており、これから年内までヤギッシュのサービスで無料提供していく予定だとしている。

今後、この履歴書推薦システムの日本国内における特許出願と並行して、国際特許を取ることも考え、同社の履歴書作成サービス「ヤギッシュ」はグローバル展開も見据えている。


【オリジナル記事・引用元・参照】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000101585.html

コメントを残す

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読