Avanciのコネクテッドカー向け必須特許マーケットプレイスに米国自動車大手フォードが加入

テキサス州ダラス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — Avanciは、フォード・モーター・カンパニー(Ford Motor Company)と特許ライセンス契約を締結したことをbusinesswireが22年5月31日次のように伝えている。

これによりフォードは、1つの契約で、Avanciライセンスプログラムに現在参加している49の特許権者および今後加わる特許権者が所有するすべての4G、3G、2Gの標準必須特許にアクセスし、フォードのコネクテッドカーに使用できるようになります。

Avanciの創業者兼CEOであるカシム・アルファラヒ(Kasim Alfalahi)は、「世界有数の自動車メーカーであるフォード社をAvanciに迎えることができ、大変嬉しく思っています」と述べていま
す。「フォード社は、当社の独立したマーケットプレイスが提供する業界向けソリューションを採用する5番目の米国系自動車メーカーとなりました」

Avanciは、セルラー規格における必須特許の大部分について、ライセンサーとライセンシーに広く受け入れられている透明性の高いライセンス条件で単一のジョイントライセンスを提供することで、セルラー技術の特許権者と自動車メーカーが技術を共有する方法を変革してきました。

現在、41の自動車ブランド、6,500万台を超える自動車がAvanciを通じてライセンス許諾を受けています。

Avanci は、モノのインターネット時代における特許技術の共有はもっと簡素化できるはずだと考えます。様々な業界の交差点で役割を果たす独立した仲介機能として、当社のワンストップ・ソリューションは、ライセンス供与プロセスに効率性、利便性、予測可能性をもたらすように設計されています。

Avanciは2016年以来、自社のマーケットプレイスを通してコネクションを構築することで、イノベーションを推し進めてきました。必須特許を持つ企業は自社のイノベーションを、IoT向けコネクテッド製品を開発する企業と、 1 か所で、1 つの契約書で、そして公正な定額料金で共有できます。

2020年、世界経済フォーラムは、モノのインターネットの革新性を加速させている功績を評価し、Avanciを「テクノロジーパイオニア」に選出しました。


【オリジナル記事・引用元・参照】
https://www.businesswire.com/news/home/20220531005279/ja/

コメントを残す

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読