ソニーが「視聴者からの投票でゲームに参加しているプレイヤーをキックできるようにする機能」を特許出願

現地時間2021年10月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)がアメリカ特許庁に「配信を見ている視聴者の投票でゲームに参加している特定プレイヤーをキックできる機能」を特許出願したことを、老舗ニュースサイトのGigazineが2021年10月21日伝えている。 これによりキックの可否は視聴者の投票だけでなく、視聴者からの入札額によっても決まります。当該特許は配信中のゲームに関……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録