「#他社ブランド」タグ悪用は商標権侵害 メルカリめぐり異例の判決・・・

自社ブランド名のハッシュタグを無断で使われ商標権を侵害されたとして、京都市の企業がフリマアプリ「メルカリ」の出品者に表示の差し止めを求めた訴訟で、大阪地裁(杉浦正樹裁判長)が商標権侵害を認めたことをJ-CASTニュースは2021年10月13日次のように伝えている。 原告代理人によれば、ハッシュタグをめぐる商標権侵害の認定は異例だといい、「ブランド保護に資する判決だ」と意義を話す。 メルカリは……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録