SONYがゲームを他のユーザーと共有できる特許を出願

ソニー・インタラクティブエンタテインメント社(SIE社)は、米国特許商標庁(USPTO)に「ゲームコンテンツを共有するための方法及びシステム」と題した特許出願を行い、2020年7月16日に当該出願が公開された(公開番号:US2020/0222802)。 ゲームに限らず、現在、コンテンツの共有自体は非常に普及しているといえる。典型的には、ユーザーが興味あるビデオ(動画)を閲覧したり、好きな歌を聞い……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録