チョコレート菓子「たけのこの里」の立体商標登録 明治が特許庁の“拒絶”を覆していた

特許庁が、1979年に誕生した明治のチョコレート菓子「たけのこの里」の形状を立体商標として登録されたと、産経新聞グループの経済情報サイトSankeiBizは2021年8月30日伝えている。これでパッケージや商品名とのセットでなくても、たけのこの形をしたチョコ菓子が単独で保護されるようになる。 姉妹品で75年生まれの「きのこの山」は2018年に登録済みで、冗談交じりで「国民を二分する」……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録