特許権侵害訴訟で勝ち続ける任天堂、 ネット上には「法務部最強伝説」が生まれている

ゲーム業界を牽引する任天堂。マリオやヨッシーといった看板キャラクターは今も絶大な人気を誇る。まさに“日本の顔”とも言えるキャラクターの著作権を有する任天堂だが、ネット上には「任天堂法務部は最強」という伝説がある。 任天堂のゲームキャラクター「マリオ」(中央)=須谷友郁撮影 任天堂が争ってきたさまざまな裁判でその多くは勝訴となっており、ユーザーの間では最強伝説が語り継がれている。任天堂が勝訴した……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録