SASSEN(サッセン)最新モデルの刃は 特許技術を使ったセンサー内臓の和製ライトセーバー

株式会社SATSUZEN(本社:福岡県北九州市、代表者:木村隆馬)が特許技術を使ったカーボンパイプ製の最新モデルセンサー付きSASSE刃を開発したことを2020年12月24日公表している。 家の中でも、公園でも、オフィスでも。どんな場所でも手軽にできるセンサー付きデジタルチャンバラとして着実に競技人口が増えているSASSEN(サッセン)。また、武道が元となり、年齢性別関係なくできる運動(生涯スポ……

このコンテンツは会員専用です。
ログイン 今すぐ会員登録

コメントを残す

世界の特許情報をわかりやすく。
アイディアの種をみつけよう

まずは
無料登録