無線給電式電気機器

特許概要

出願番号特願2017-093380
出願日2017/5/9
出願人株式会社パイオラックス
公開番号特開2018-191457
公開日 2018/11/29
登録番号 特許第6839604号
特許権者 株式会社パイオラックス
発明の名称無線給電式電気機器
技術分野電気・電子、化学・薬品
機能機械・部品の製造
適用製品無線給電式電気機器
目的電気機器の過温度を確実に防止して、所定の動作を安定して行わせることができる、無線給電式電気機器を提供する。
効果受電部が所定温度以上になること(過温度)を確実に防ぐことができ、その結果、電気機器の雰囲気温度に応じて、電気機器の送電アンテナからの距離や、送電アンテナの出力等を変更して、受電コイルの受電量を逐次調整する必要がなく、過温度を防止しつつ受電部で効率的に電力を受電して、所定動作を確実に行わせることができる。

特許内容の解説

外部から無線給電により電力を受電する受電部を有し、受電した電力によって所定動作をなす電気機器であって、前記受電部は、導線を巻回して筒状をなし、外部の送電アンテナから磁束を媒介して供給される電力を受電して発熱する、受電コイルと、該受電コイルの内側に配置され、温度上昇により透磁率が下がる特性を有する、感温磁性体部材とを有す。

前記受電コイルが電力を受電して発熱すると、受電コイル内側の前記感温磁性体部材の温度が上昇して透磁率が下がり、前記受電コイルの受電電力が低下する一方、前記受電コイルの受電電力が低下して発熱量が低下すると、受電コイル内側の前記感温磁性体部材の温度が低下して透磁率が上昇し、前記受電コイルの受電電力が増大することにより、受電電力を所定範囲に保持しつつ、前記受電部の温度上昇が所定範囲に抑制されるように構成されていることを特徴とする、無線給電式電気機器。

希望価格

要相談

希望条件

ライセンス契約希望

お問い合わせ

このコンテンツは会員専用です。
会員に登録すると続きをお読みいただけます。

フリー会員           無料            
スタンダード会員   月額1,980円

ログイン 今すぐ会員登録

当サービスはサブスクリプションモデルとなっており
ご登録のクレジットカードから毎月自動で支払いが行われます。

利用規約  |  プライバシーポリシー

スタンダード会員に登録

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読