ETC装置

特許概要

出願番号特願2009-181443
出願日2009/8/4
公開番号特開2011-34427
公開日2011/2/17
特許番号特許第5330145号
登録日2013/8/2
特許権者冨田 盟子
代理人特許業務法人藤村合同特許事務所
発明の名称ETC装置
機能機械・部品の製造
適用製品ETC装置
目的ユーザー利便と事業者側の独自サービス提供、顧客獲得
効果高速道路料金以外に、駐車場等料金、割引料金の加算で総合利用料金とすることで、毎月の利用明細を含めてタイムリーな分析、顧客サービス向上、戦略構築に資する。

特許内容の解説

本ETC装置では、高速道路以外に、駐車場等の料金計算、ゲート開閉ができるので、ユーザーは、窓の開閉も不要で、小銭も不要、毎月の加算金額の明細も分かる。

事業者側は、たとえばデパートでは、「新規顧客、お得意様」には、1年間4時間無料などの独自サービスを提供でき、顧客獲得、顧客管理から年間売り上げ分析(日時、天候、イベントなどの関連)、販売戦略に役立つ。TDL、USJ等大規模駐車場でも会員の年間利用の分析、イベント開催の分析、天候と店内販売の分析から来場者戦略に役立つ。高速道路IC周辺の大手物流、大手通販では入出庫時間管理、運行管理、在庫管理でトレンドをいち早く把握でき、PR、販売戦略に役立つ。


紹介動画

希望価格

要相談

希望条件

要相談

お問い合わせ

このコンテンツは会員専用です。
会員に登録すると続きをお読みいただけます。

フリー会員           無料            
スタンダード会員   月額1,980円

ログイン 今すぐ会員登録

当サービスはサブスクリプションモデルとなっており
ご登録のクレジットカードから毎月自動で支払いが行われます。

利用規約  |  プライバシーポリシー

スタンダード会員に登録

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読