ボールペン・シャープペン、330種以上のリフィル対応 しかも、特許取得技術で最上級の筆記感を実現

株式会社バッカー・ファウンダー(本社:東京都港区、代表者:林大涵)がサポートしているTIJ™は、
シャープペンシルとの互換性を持ち、330種類以上のリフィルに対応、特許取得技術による密着したリフィルとペン先で最上級の筆記感を実現している。

特許の「ZeroGap技術」の密着したリフィルとペン先により、僅かな隙間を最大限減らすことで、筆記時に生じる振動を制御し、ブレずに安定感のある書き心地を実現。さらに自ら揺れに応じて調整する必要がなく、長時間書き続ける際もストレスフリー。

加えて、ドイツ製のSCHMIDTオールメタルシャーペンユニットを搭載で、世界初のシャープペンシルとの互換性も実現。0.5mmと0.7mmの2つの仕様があり、TIJ™️の特製のチタン合金リングを使用することでペンの中に固定することが可能。さらに、ドイツの職人技と台湾発の精密なチタンペンの融合により、頑丈な鉛筆の感触が得られるシャープペンシルに変身させることができる。

また、330種類以上のリフィル対応のほか、調整可能なバランスを実現した世界初の「調節用短軸パーツ」を開発。胴軸の長さやグリップの位置、重心など自分好みに調整することが可能に。もし長さを調整したい場合は、「調節用短軸パーツ」オプションを追加購入するだけで自分好みの快適な書き心地を楽しめる。また世界最上級の互換性を持ち、さまざまなメーカーのリフィルに対応。自社検証では330種類以上のリフィルに対応することが証明されている。

さらに独自開発のバネが上部に固定されている革新的な設計であるQuietMechanism(クワイエットメカニズム)構造で、カチカチ音を削減し、リフィルの交換も簡単にできる。既存のペンはリフィルの先にバネを入れる必要があり、リフィルを替える際に紛失しペン自体が使えなくなってしまうことがあるが、TIJ™️チーム独自開発したバネが上部に固定されている構造で、各種のペンコア構造を統合することに成功。世界初のチタン製、多機能無音TIJ™️PRO&PRO+が誕生している。

すべての部品が耐久性抜群のチタン素材からできている「TIJ™️ マルチチタンペンPRO&PRO+」。一生使えるので、サステナブル。チタンは高強度だが、重量は合金鋼の半分。さらに高耐食性で錆びにくいため、手入れも簡単だ。

TIJ™️ PRO&PRO+の秀逸なデザインも注目され、CNC切削加工技術で究極の触り心地を実現し、名入れも可能なので、自分だけの特別感も得られる。


【オリジナル記事・引用元・参照】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000086726.html

コメントを残す

特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読