低燃費実現のための鉄系粉末混合物

ここ数年、自動車のCMをみると、性能の一番の売りとなる部分に「低燃費」を掲げているものが多くなってきました。ドライバーからすれば、昨今の燃料価格高騰ももちろんですが、燃費の良いクルマはそれだけで魅力的といえます。

ところで、そんな燃費の良さというのは具体的にどのような技術で実現されているかを考えてみると、実は非常に多くの技術が組み合わされています。例を挙げれば、わかりやすいところではハイブリッド化やアイドリングストップ技術などがありますし、エンジン性能の部分では高圧噴射化、低NOx化と燃費のトレードオフ改善(燃焼改善)、エンジン内部のコーティングにより摩擦抵抗を減らすフリクション低減などがあります。

また、エンジンを含む車体全体の軽量化により、消費燃料を少なくするという検討は自動車業界の長年の課題となっています。

このコンテンツは会員専用です。
会員に登録すると続きをお読みいただけます。

ログイン 今すぐ会員登録


特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読