食事注文メニューをパーソナライズする技術群

ユーザーの上記情報を運用する情報銀行(PDS)と連携して動作するスマートフォンのアプリケーション、
またはこのアプリケーションと連動するクラウドシステム

製品のお客様イメージ

飲食店を利用する一般顧客

実施許諾対象企業イメージ

飲食業界向けの注文アプリケーション開発会社、スマートフォンで電子決済システムを提供する会社など

レストランにおいて、ユーザーのスマートフォンを用いて注文を行う際に、ユーザーの食事に関する嗜好・制約・主義に応じてパーソナライズしたメニューを表示させる技術。

嗜好としては過去の注文履歴、制約としては病気の履歴・現在の体調(バイタル)、主義としては菜食主義・宗教などを利用する。

各技術の詳細
発明の名称 出願番号 公開番号 登録番号 図面
1.制御方法、情報端末、プログラム、及び記録媒体 特願2021-511677 WO2021/106232 特許第6924949号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • ユーザーの食品アレルギー情報を取得
  • 食品アレルギーに対応したメニューを生成
  • 食品アレルギーに対応したメニューを表示
2.情報提供方法 PCT/JP2020/010047 WO2021/161548 特許第7065320号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • 別レストランでの注文履歴を含む嗜好情報を取得
  • 嗜好情報に基づきメニューを生成
  • メニューを表示
3.制御方法、端末機器、プログラム、及び記録媒体 PCT/JP2021/005102 WO2021/162062 特許第7065322号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • 別レストランでの注文履歴を含む嗜好情報を取得
  • 嗜好情報に基づきメニューを生成
  • メニューを表示
4.情報提供方法 PCT/JP2021/005108 WO2021/162063 特許第7065321号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • 別レストランでの注文履歴を含む嗜好情報を取得
  • 嗜好情報に基づきメニューを生成
  • メニューを表示
5.制御方法、情報端末、プログラム、及び記録媒体 PCT/JP2020/014467 WO2021/176741 “特許第6998525号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • ユーザーが属する菜食主義の分類を取得
  • 菜食主義の分類に基づきメニューを生成
  • メニューを表示
6.制御方法、情報端末、プログラム、及び記録媒体 PCT/JP2020/014468 WO2021/176742 特許第7065333号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • ユーザーの宗教情報を取得
  • 宗教情報に基づきメニューを生成
  • メニューを表示
7.制御方法、情報端末、プログラム、記録媒体、及び情報提供方法 PCT/JP2020/016238 WO2021/192322 特許第6990860号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • ユーザーの生体情報を取得
  • 生体情報に基づき食事制限の程度を決定
  • 食事制限の程度に基づき、メニューを生成
  • メニューを表示
8.情報提供方法 PCT/JP2021/011001 WO2021/193331 特許第6990861号
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。
  • (QRコード等から)レストランIDを取得
  • レストランIDに対応するメニュー情報を取得
  • ユーザーの生体情報を取得
  • 生体情報に基づき食事制限の程度を決定
  • 食事制限の程度に基づき、メニューを生成
  • メニューを表示

*****

要相談

権利者

パナソニックIPマネジメント株式会社
大阪府大阪市中央区

発明者

矢羽田 洋
西 孝啓
遠間 正真
杉尾 敏康

技術分野

情報・通信、生活・文化、食品・バイオ

適用商品

スマートフォンのアプリケーション/Webブラウザ



特許を誰にでも分かりやすく解説
ビジネスに必要なヒントが満載

無料登録で
マガジン購読